10月 172012
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 福岡起業塾2012 3回目の講義 2012年10月13日(土)  
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Post to Google Buzz
Bookmark this on FC2 Bookmark
Share on FriendFeed

 

第3回目の講義のメモです。

今回は、いつもの講座より知らないことが沢山あり、とてもタメになりました。知る事って大事ですね。

 

 ライフデータふくおか2011

午前の部は、(株)ジーコムの神埼取締役よりお話を聞きました。ジーコムは26年の歴史のある会社。九州・福岡を中心にクライアントに対して“ライフデータふくおか”(市場動向調査のようなもの)を提供している会社です。今回は、それの2011年度版の資料を見ながら、講義を聴きました。この講義を聞けたのはラッキーでした。普通に10万円だしても価値がある講義だと思います。 あまりにもボリュームがあり内容が濃かったので、ここに書くのは割愛します、というか書ききれません。とりあえず、簡易的な目次とその概要だけ載せておきます。

1.ライフステージ別の特徴 ・・・従来では、年代、性別で分けていたが、昨今ではそれに付け加え、未既婚、子供の有無といったライフステージが重要なカテゴリーとなっている

  1. 未婚層 ・・・ファッションや美容への感心が高く消費欲はあるが、将来不安が大きく、生活満足度は低い。
  2. 既婚・子供なし層 ・・・経済的にゆとりがあり、消費欲は旺盛で生活満足度が高いが、将来不安は比較的大きい。
  3. 20・30代子育て層 ・・・諦めるところは徹底的に諦める堅実振りで、メリハリ消費による身の丈に合ったライフスタイルを追求。そのため生活満足度が高く、将来不安が少ない。
  4. 40代以上子育て層 ・・・最もゆとりがなく将来不安が大きいが、消費マインドは高く将来的なポテンシャルを秘めている。
  5. 子離れ層 ・・・経済的にも時間的にもゆとりがあり、生活満足度は高く、将来不安も少ない。

2.6つの志向と消費スタイル分析

  1. ハレ志向 ・・・日常と異なることを行うのがハレ。息抜き、ちょっとした区切り、結婚記念日、誕生日、クリスマス、バレンタイン 自分だけではなく大切な人へプレゼントする事も含む。 ご褒美の4タイプ(リラクゼーションタイプ、ちょっと贅沢ランクアップタイプ、思い切って贅沢タイプ、趣味・余暇の充実サポートタイプ)
  2. 美活志向 ・・・若く、美しくあるため、スキンケア、ヘアケア、メイク、体型維持などに積極的に取り組うことをジーコムでは美活と呼ぶ。(3つの美活:素肌美、体内美、体型美)
  3. 応援志向 ・・・企業の社会貢献に共感して消費を行う。例:Volvic⇒1L飲むと10Lのアフリカ水を浄化。(1時期のみ実施だが、ブランドイメージアップに繋がっている。今もやってると思っている人も沢山いる。商品と環境活動が密接に結びついている事がポイント)
  4. 自作志向 ・・・手作りを通して、生活を豊かに楽しむ人が増えている。例:パン、ケーキ、雑貨、畑、パソコン、etc)
  5. 効率志向 ・・・無駄な時間を削り、効率よく生活したい欲求。例:家事時間節約型⇒圧力鍋、電気ケトル、すすぎ1回洗剤、掃除時間カット型⇒ルンバ、24時間風呂、家事外注型⇒ネットスーパー、ネットショッピング、家事代行サービス)
  6. 学び志向 ・・・自分の習い毎に投資する意識が増えてきている。新しい知識を得たり体験する事が好き と答えた人が7割いた。

1つ1つの志向に注目するだけではなく、6つの志向を掛け合わせる事が大事。あと、お客様の立場になる事、ストーリーを作り出す事が大事。また、購入までのプロセスを知り、購入後の使われ方(シーン、気分)を知る。顧客理解を深めることが重要。

 

 

起業家講演  『人生を豊かにする起業』

学習塾CANを運営されている林代表による講義です。2009年度?の起業塾卒業生です。とても一所懸命な方で、人の良さが表れていました。本当に子供の為、地域社会の為、頑張っているんだなぁー と感じました。

  • 何をやるにも他社との差別化が大事。何か秀でた特徴がないとだめ。
  • 事業計画書制作時にお勧めの本 『パワープレゼンテーション』、『問題を整理し、分析する技術』、『図解の技法5ステップ』 (図解の技法の本がAmazonで1円で出てたので早速ぽちりました。)
  • 挨拶、声かけ、清掃(特に水周り)は意識して取り組んでいる
  • 売上は少しずつでも良いので成長させる
  • 融資は多めに貰ったほうがよい(多く資金を持っていると何かと助かる)
  • 節税の知識が無かったので、大損をした。基本的な知識は知っている必要がある。
  • MPP(マイクロパトロンプラットフォーム)、キャンプファイアーで資金を集めることも可能(1口5万円で応援してもらい100万応援が集まれば成立)
  • 会計は弥生会計を使用している(年に一度税理士さんにチェックしてもらっている 5万なり)
  • 夢は子供特許事務局を作ることとカンブリア宮殿に出ること
  • 独立して家族との時間が増えた。常に感謝の気持ちを持つことが大事
色々な点で好感が持てる経営者でした。講演ありがとうございました!

 

 労務管理講座 『人を雇う前に知っておくべきこと』

特定社会保険労務士 島村さんによる講義です。経営者が知っておくべき内容を講義して頂きました。商工会議所の相談窓口に月に何度かいるようです。

  • 社員は30日前に言えば、解雇は出来る。ただし、法廷で争った時に『客観的、かつ合理的名理由』を問われる。
  • 労働条件は必ず採用前に決定して、合意しておく必要がある。
  • 労使トラブルの大多数は、労働条件を曖昧にしたまま労使関係に入ったことが原因で起こる。
  • 試用期間中の解雇は一般的に認められやすい
  • 残業や休日出勤は実態、なければおおまかな予想だけでも明示する。不利な条件であっても開示する事が従業員の定着率を上げるもっともあげる簡単な方法。
  • ここ数年学生で1番人気会社のJTB。入社後の定着率が悪い事で有名。旅行プラン作成などを夢見て入社するが、実際は花形部署である企画にいけるのはごく僅か。そのギャップに戸惑い辞めていく。雇い主はきちっとその事を伝える必要がある。
  • 残業代は、1時間について時間上がり賃金の25%割り増し、休日出勤は35%割り増しでの支払いが必要。
  • 解雇の理由は必ず明確にしておく、服務規律なども含め、会社として従業員に求めること、求めないことをはっきりさせる。不当解雇に関する争いは、ここをどれだけ明確化していたか否かで決まる。(誓約書、身元保証人の書類は入社に必ず貰うこと)
  • 入社の際は雇用契約書は必ず制作する。これをやらないと労働基本法違反になる。
  • <労災保険> 1.従業員の仕事上と、通勤途上の怪我や病気を保障。 2.法人、個人を問わずほぼ全ての事務所で加入が義務化。 3.アルバイト、パートを含め全ての従業員の加入が義務。 4.費用は20万の社員を雇うと、年間18000円ぐらいで安い。 5.加入していない場合は、仕事上の病気や怪我の治療費と給与は会社が全額補償(保険使えないので10割負担)。
  • <雇用保険> 1.従業員の失業時の所得保障。 2.法人、個人を問わずほぼ全ての事務所で加入が義務化。 3.1週間あたり、20時間以上働く従業員のみ加入が義務。 4.月給20万の会社員だと、年間45000円ぐらい。
  • <健康保険> 1.法人企業は加入が義務、個人企業は業種により義務、または任意。 2.1週間あたり30時間以上働く社員のみが加入。 3.保険料は加入者の月収の約10%
  • <厚生年金> 1.老後の所得保障 2.保険料は1月当たり、加入者の月収 x 16%
  • <労災保険>と<雇用保険>を総称して、『労働保険』と呼ぶ。 法人、個人企業とも労働保険は必ず入る必要がある。
  • <健康保険>と<厚生年金>を総称して、『 社会保険』と呼ぶ。 法人企業は加入義務があるが、実際にはチェック等は行われていない
  • 助成金は返却不要。
  • 助成金の種類 <地域再生中小企業創業助成>、<地域求職者雇用奨励金>、<受給資格者創業支援助成金>、<中小企業基盤人材確保助成金>、<試行雇用奨励金>、<特定求職者雇用開発助成金>
  • 助成金需給に際しての主要注意点 ⇒ 従業員を募集するに、事業計画、採用計画など各助成金ごとに指定された計画書を作成し、指定された行政機関の認定を受けること。
  • 助成金需給するためには法廷帳簿は必ず必要。
  • 労働保険に必ず加入すること。
  • 会社都合退職は出さないこと。

労務だけでも色々あるのですねぇ。今回の講座で仲良くなった方が労務士の資格を持っているので、何かあった際は彼に相談(依頼?)しようと思います。

 

 


 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree

Get Adobe Flash player