8月 172012
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 髪を切るのが下手な美容室 起業失敗 その1
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Post to Google Buzz
Bookmark this on FC2 Bookmark
Share on FriendFeed

 

家の近くにお洒落な美容室が出来たので行ってみた。

外観も内装もお洒落。

ミュージックはクラシック、

アロマオイルをたいている、

アンティークも沢山飾っている、

英国調で、何だか貴族になった気分になれる、そんな美容室。

 

中々のサービスだと感心して、店内をキョロキョロ見渡す。

 

店長を発見、年齢は30代後半ぐらい。

小奇麗な格好をしている、整ったアゴ髭を生やしている。

 

『  初めまして、今日はどのようにされますか?  』

 

品の良いさわやかな笑顔と共に、対応してくれる。

 

壁に貼っている値段表を一別する。

 

値段表を見ると結構強気な値段設定。

 

内心、カットで4500円は高いなぁ~ と思ったが入店したのでしようがない。

 

『  とりあえず、カットでお願いします。  』

 

 

店長の話力で、楽しかったのだろう、30分のカットも、あっという間に過ぎた。

 

カット後に髪型をセット

その後に、無料で髭剃り、眉剃りをしてくれた。

料金を支払い後も、コーヒーを飲まないかと素敵な笑顔と共に店長に勧められる。

進められるままお洒落な英国製コーヒーカップに入ったコーヒー&お菓子を頂く。

 

店長と話をして色々と共感持てる事があった。

この店を建てるのにとても苦労をされた事や、
お店を人と人が気軽るに来れる憩いの場にしたい事、

 

話せば話すほど、とても良い人だという事がわかった。
後、こちらの話をじっくりと聞いてくれる所にも好感が持てた

 

色々な工夫を凝らしたサービス、納得する経営理念
次からもここに行こうと決める為には十分な理由だった。

 

 

リピーターになるはずだったが。。。

 

 

翌朝、顔を洗い、髪をセットする。
んっ! 昨日の様な髪型にならないっ!?

 

何度髪をセットしなおしても、店長にやってもらった髪型にならない。。。

 

しょうがなく、満足は出来ないが自分なりに髪型をセットして1ヶ月過ごす事にした。

 

1月後、例のお洒落な美容室に向かう。

 

前と同じようなサービスを受けセットをしてもらう。
自分で行ったセットが決まらなかった旨と不満を述べると、店長にこう諭される。

 

『 それだったらセットの方法を覚えれば、問題ないですよ。 』

 

そう言うと、店に置いているジェルを手に取り出してセットの方法をレクチャーしてくれる。

 

セットする為には、このジェルが必要だと言われたので、ちょっと高かったがしょうがなくそれも購入。
美容室代と合わせると8,500円の出費だ。

 

翌朝、魔法のジェルを取り出し、言われたとおりにセットしてみる。
言われた通りにしているのだが、やはりそこは素人
どうしても店長のようなセットに仕上がらない。。。

 

泣く泣く、セットを諦め、1ヶ月後、他の美容室に行く。

そこの美容室に行った際に言われた第一声。

 

『 おうちでどなたか切られましたか? ちょっとカットが雑ですねぇ 』

 

『 はははっ。。。 』

開いた口がふさがらなかった

まさかそこまでだったとは。。。

 

後日談、

その美容室に行かなくなり半年ぐらい経った時のこと。

最寄のお店で偶然その店長と出会った。

お互い気まずかったが、私の口から出た一言

『 ちょっと、遠くに引っ越してしまったので、家の近くの美容室に行っています。』

でした。

 

離れていったお客様は、本当に離れていった理由を教えてくれない

 

我が身を持って体験した出来事。

 

ちなみにその半年後には、例のお洒落なお店は潰れていました。。

ちょっと寂しくなったけれど、しょうが無いのでしょうね。

 

 

教訓!

  • 技術を売りにしている経営者・起業家・個人事業主は、そのスキルをもう一度見直すべし。本当にそのスキルでお客様は満足しているか?(美容師だったらカット力、SEだったら、設計力、プログラミング力など)
  • お客様のクレームが来たら暫定対応を行うだけでなく、抜本的な対応を行うこと。(このお店の例では、店長のカット技術をアップする事になる。セット方法を教えるという暫定対応では、根本的名解決に至っていない。原因をつきとめ解決すべし。)
  • そのお店に技術が無かったとしても、お客様はその事を教えてくれない。依頼が来なくなったり、来店しなくなったら、他の所に行ったと心得るべし。(教えてくれないのなら、気心の知れたお客様に正直に聞いてみるのも手。 『当店で何か気になる点はありますか? 改善したいので正直に教えて下さい 』 等。)

 

 


 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree

Get Adobe Flash player