10月 132012
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 福岡起業塾2012 1回目の授業 2012年9月30日(日) 
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Post to Google Buzz
Bookmark this on FC2 Bookmark
Share on FriendFeed

 

福岡起業塾 2012年 第2回  全5回のうちの、1回目の講座を受けて来ました。

その時、感じたこと、教わったこと等をつらつらと書きます。

福岡起業塾とは?

起業予定者、実際に起業している方を対象に、総合的に起業について学ぶ塾です。この講座を受けることで、起業に必要なビジネスの基本をしっかり学ぶことが出来ます。1日5時間、5日間にわたり5回の授業を受けます。
主催 福岡商工会議所 経営相談本部 IT・創業支援グループ、後援 福岡市、協賛 九州情報大学ベンチャー支援センター。
2012年度は、2回実施、1回目は定員20名、2回目は40名で実施。どちらも先着順で定員に達し次第募集打ち切りです。ちなみに私が受講した第2回目は、53名参加しているようです(受講生名簿記載情報)

 

最初に伝えたいこと

ブログで書くだけでは伝わらないと思いますが、まずは下記の方々に感謝です。

  • 奥さん ・・・ せっかくの休日だというのに、快く送り出してくれた奥さんに感謝です。
  • 福岡商工会議所のスタッフの皆様 ・・・ 仕事とはいえ、このような講座を企画・運営してくださり感謝です。
  • 福岡の皆さん ・・・ この講座は皆さんの税金で行われています。通常約50万ぐらいするこの講座で今回私が支払ったのは5000円です。
本当に、本当に、受講させて頂きありがとうございますm(_ _)m
もちろん、講義を行ってくださってる先生にも感謝しています。ですが、それはあくまで仕事ですのであえて上げていません。 (商工会議所のスタッフも仕事だろうが! と突っ込みを受けそうですが、彼らの立案・実行力がなければ成し遂げられなかったのであえて上げています。)

 

 

講座開始時に感じたこと

遅刻してきた人、講座を休んだ人の合計が8名

53名の講座で、8名って、計算すると15%! 初日からそれってどうなの!? って正直思いました。

先に書いたように、この講座は1回10万円ぐらい(先生談)するんですよ。自らのお金で受講していても、休んだり・遅刻したりするんでしょうかね? 受講したくても受けられなかった方がいるのに、その方々に申し訳ないと思わないのでしょうかね?

事故にあったとか、子供が病気になったとか、発熱したとか、どうしても受講できない理由があればしょうがないのですが、、、。 それ以外の理由無き人は起業しても必ず失敗しますよ。

この講座を福岡商工会議所が開催している理由、社会背景などを考える。時間を破られた人の気持ちを考える。そんな事すら考えられない人、考えれてもその気持ちを踏みにじる人は、是非起業して失敗して下さい。持ち金を市場に全投入する事は経済的には良いと思いますので。(金融機関などで借りたお金はきっちり返して下さいね)

とまあ、説教くさくなりましたが、講義開始時からそんな事を思った次第でございます、ハイ。

 

受講生について

今回の講座は、起業したい人が来るのですが、講座受講者の性別に驚きました。女性が多かったのです。もらった名簿を見ると、名前から判別するだけで24名(名簿には5の3名記載)もいました。

ちなみに、受講生全体の年齢層は、30代半ば~40代前半 が多かった気がします。

 

授業を受けて 

受講開始時に先生に聞かれました。 『お金持ちになりたい人、手を上げて下さい。』

そして手を上げた人が2~3名。 僕は手を上げましたが、何故みんな手を上げなかったのでしょうかね?  恥ずかしかったから? もしくは本当にお金持ちになりたくなかったから? ちなみに私は、夢をかなえるため手を上げました。お金持ちになって、カーネギーのように地元に図書館を建てたいと思っています。

 

1回目の講座内容は以下の通り。

時間:9:50~16:00

内容:主催者挨拶・オリエンテーション

創業計画 導入講座 『創業の心構えや進め方』

創業計画 基礎講座 『必要な知識、ビジネスプラン作成方法』

講師:中小企業診断士 遠藤 真紀

授業で気になったこと、知らなかった事を以下にメモ。 経営本を多少読んでいるので、聞いた事がある話が多かったです。
  • 会社設立は、1円以上で出来る。だが、実際には手続きで14~15万ぐらいかかるらしい。
  • 経営相談窓口が博多にある
  • 自分の能力と思考を理解して事業を行う (⇒ちなみに私は楽観的。ことを運ぶには慎重に行うべき)
  • 事業失敗の原因の1つに経営者の自信がある
  • 経営理念は内向きと外向きがあってよい
  • 地方にある本屋はレイアウトを変えるべき。(変えない本屋は潰れる確立が高い)
  • 経営者はゆで蛙現象に気をつけるべき(3ヶ月月赤字が続くと一度店のシャッターを閉じて原因を追究すべき)
  • 黒字倒産の仕組みについて

 

宿題 

さっそくですが、宿題をもらいました。興味ないでしょうが、私の回答を載せます。

  1. 自分の夢を明確にする ⇒ 福岡・自分に接して来てくれた人の為、会社を大きくして福岡に税金を沢山納める。最終的には、お金持ちになり、地元に図書館、投資・事業を行う仲間の出会いのカフェを作りたい。 バックボーンには、福岡、地元地域、友人、恩師、家族に幸せになって欲しい想いがある。
  2. どのような事をしたいのか ⇒ 最初の段階ではHPスマフォ変換Webサービスを制作して収益を安定させる。その後、健康に関する事業を行う。
  3. 事業について調査する ⇒ HPスマフォ変換Webサービスのライバルとしては、Shutto.com、Etc等がいる。健康系の事業は未調査。調査は、市場規模、他社との差別化(独自性)、発展性、収益性、継続性、実現可能性を行うべし。
  4. 事業計画を調査する ⇒ まだ人に見せれるレベルでは無いがパワーポイントで作った。
  5. 自分のやりたい事が出来ているか、実現可能か最初に戻ってチェックする ⇒ 良いものが出来れば、実現可能。

 

 

これからすべき事

行動あるのみっ! 行動! 行動! 行動!

①Webサービスを作る ⇒ ②起業する ⇒ ③事業を大きくする ⇒ ④従業員を雇う ⇒ ⑤税金を納める  ⇒ ③~⑤の無限ループ

上の流れの中で、自分が成長し、夢(図書館設立、投資援助・出会いの場)を叶えたいと思っている。 そして私が亡くなっても、会社は未来永劫続いて行く。そんな一生を送れたら最高ですね。

 

まずは、一番重要な経営理念を作らないとですね。(起業を決意してから、何度も何度も考えるのですが、中々納得いくものが出来ないですが。。。)

 


 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree

Get Adobe Flash player