1月 082013
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 社内パッケージを作るので、使用する言語・環境の商用利用可否・ライセンスについて調べてみた
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Post to Google Buzz
Bookmark this on FC2 Bookmark
Share on FriendFeed

 
社内である案件の開発を行っている。
 
将来、パッケージ化(商用利用する)するので以下のライセンスについて問題ないか調べてみた。
 

  • Windows7
  • .NET
  • Apache
  • PHP
  • Smarty
  • cakePHP

 
※Windows7、.NETについては明らかに問題ないので調べなかった。ついでにXamppMySQLについても調べてみた。
 

結構安くない案件なのだがプロジェクト従事者は僕1人。
ライセンス関係でトラブったら僕と上司が責任を負うことになる。。。
 

MySQLのライセンス形態については個人的に許せないのだが、理解できたので良しとするか。それでは順次説明。
 

Apache ⇒ Apache Software Licenseであり、BSDスタイルのライセンスの一つ
 
Wikiの内容を要約すると以下になる。
 

  • 要求するのは、ユーザーがそのソフトウェアにApache Licenseのコードが使われていることを知らせる文言を入れることだけ。
  • プロプライエタリ・ソフトウェアやクローズドソースの開発にも使える。
  • Apache Licenseではユーザーがそのソフトウェアの使用や頒布、修正、派生版の頒布をすることを制限しない。

 
参考URL: Apache Lisense 

 
⇒要は、ユーザーがそのソフトウェアにApache Licenseのコードが使われていることを知らせる文言を入れれば良いだけの事。取扱い説明書に入れる事で対応するとする。

 

 

PHP  ⇒ Apache Software Licenseであり、BSDスタイルのライセンスの一つ
 
これもApache Lisense 同様。
 

  • PHPライセンスの著作権が明記されること。
  • PHP という語句をいかなる二次的著作物の名称に含めないこと。
  • ソースコードが再配布されるいかなる方法においても次の表示を含むこと。This product includes PHP, freely available from http://www.php.net/

 
参考URL: PHP Lisense 

 

 

Smarty ⇒ LGPLライセンス
 

  • ライブラリのコードを改変したものは「派生物」である
  • ライブラリを単に呼び出して使っているのは「派生物」ではない

 
パッケージ内では単に「require_once ($smarty_dir . “Smarty.class.php”);」でSmartyを呼び出してその機能を使うだけ。よって作成したプログラム部分ではLGPLを適用させなくても良い事になる。
 
⇒LGPLライセンスに従わないでOK。 という事で使用する。ただし、ちょっと怖いので念のためライセンス明記は行う事にする。

参考URL:

GNU 劣等一般公衆利用許諾契約書 
phpで作成したプログラムで、Smartyを使用していますが商用で問題は出ないでしょうか? 

 

 

CakePHP ⇒ MITライセンス
 

MITライセンスは、BSDライセンスをベースに作成されたBSDスタイルのライセンスの一つ。
MIT Licenseは、数あるライセンスの中で非常に制限の緩いライセンスと明記されている。
 
⇒使っても問題ない。
 

参考URL:
CakePHP Wiki 
MITライセンス 

 

 

XAMPP ⇒ GPLライセンス
 

ついでに開発環境で使用していたXamppについても調べてみた。
Xampp提供元のApache Friendsによると以下の事が明記されている。
 

GPLライセンスが適用されるのは、あくまでパッケージとしてのXAMPPです。
梱包されている製品別の許諾条件については、それぞれ該当のライセンスをご確認ください。
 
商用利用の際には、必ず株式ジゾンのサポートにお入りいただくか、個別のライセンス使用料金(特にMySQL)をお支払いください。
サポートが必要ない場合には、XAMPPはフリーでご利用頂けます。

 
ちなみにXAMPPに入っている言語・環境は以下になる。
 

  • Apache  ⇒ Apache Software Licenseであり、BSDスタイルのライセンスの一つ
  • MySQL  ⇒ GPLラインセンスかコマーシャルライセンスのいずれか(デュアルライセンス方式)
  • PHP   ⇒ Apache Software Licenseであり、BSDスタイルのライセンスの一つ
  • Perl   ⇒ Artistic ライセンスおよびGPLライセンスのいづれか(デュアルライセンス方式)

 
⇒まとめると、XAMPP自体は商用利用可能だが、XAMPP内で使われているMySQLなどとはきちんとラインセンス契約して頂戴ね との事。
パッケージ内でMySQLを使用しないで削除すれば無償で使える?(恐らくNGだと思う) Xamppは使わない方が良いだろう。
 

参考URL:

XAMPPラインセンス 
MySQLライセンス形式 
Perl 
Artistic License 

 

 


 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree

Get Adobe Flash player