9月 252013
 

 

さようなら、ロリポップレンタルサーバー

こんにちは、エックスサーバー

 

ということで、一連の騒動で嫌な思いをしたし、サーバー更新期限も近い事だしロリポップレンタルサーバで運用していたサイトをエックサーバーに移行する事にした。その時の移行方法をアップしました。(この記事では静的ページの移行方法を紹介しています。
ǂ    


9月 212013
 

元々の題名: 『ロリポップレンタルサーバのブログが乗っ取られたので自力で復旧してみた』

今の題名:『ロリポップレンタルサーバのブログが乗っ取られたので自力で復旧してみた⇒対応が悪く腹が立ったのでエックスサーバに移行したった 』

 
ǂ    


1月 082013
 

 
社内である案件の開発を行っている。
 
将来、パッケージ化(商用利用する)するので以下のライセンスについて問題ないか調べてみた。
 

  • Windows7
  • .NET
  • Apache
  • PHP
  • Smarty
  • cakePHP

 
※Windows7、.NETについては明らかに問題ないので調べなかった。ついでにXamppMySQLについても調べてみた。
 
ǂ    


11月 222012
 

 

インターネットを使って個人などから資金を募りプロジェクトを遂行させる。
プロジェクト完遂時には、見返りとして協力者に何かしらのサービス・製品を提供する。

そんな仕組みを提供しているのが、キックスターターIndieGoGoと呼ばれるWebサービス、
別名クラウドファンディングサービスだ。

現在、このクラウドファンディングサービスが新規事業・案件を増やしているのに貢献している。
米国等で活発なサービスだ。 さて、日本版はあるのだろうか? 

ǂ    


10月 042012
 

 

JavaScriptのスタックトレース(プログラムの実行過程)を調べるには?

 

console.trace()メソッドを使用します。これを使えば、その関数が何処から呼ばれたか表示されます。トリガーになったのがどのオブジェクトのどのイベントであるかまで分かります。console.trace()メソッドを使うと呼び出し元の経路が全て分かります。

ǂ    


9月 272012
 

 

何度かやってしまったので、メモします。

 

【 事象 】

部品(テンプレート)化しようとして、以下のようにPHPプログラムを書くと、画面上部にスペースが入ってしまう。

<?php 
	require_once( '/parts/' . 'header.php' );
?>

 

だったり、

<?php 
    include("/parts/header.html"); 
?>

ǂ    


5月 182012
 

 

【 全体 】

【 リスト 】
【 ボタン 】
【 部品 】
【 CSS 】
【 フォーム 】

参考URL:西畑一馬のjQuery Mobileデザイン入門

 


5月 172012
 

 

【 主なスマートフォン機種の画像解像度 】

 

 機種名  キャリア 画像解像度
 GALAXY S Ⅱ LTE SC-03D  docomo  480 x 800 ピクセル
 Xperia SO-01B  docomo  480 x 850 ピクセル
 Xperia SO-02D  docomo  720 x 1280 ピクセル
 AQUOS PHONE IS14SH  au  540 x 960 ピクセル
 iida INFOBAR A01  au  540 x 960 ピクセル
 iPhone 3GS  SoftBank  320 x 480 ピクセル
 iPhone 4 / 4S  SoftBank、au  640 x 960 ピクセル

 

 

【 Viewportと画像解像度の違い 】

ViewPortとは、コンテンツ表示領域のこと。ステータスバー、コントロールボタンを覗いた画像領域を指す。

必ずしも画像解像度=ViewPort ではない。

 

例としてiPhone 4 を紹介。

 

iPhone 4の画面解像度は、640ピクセル。

iPhoneのViewPortのデフォルト値は、980ピクセル。

ここに、幅320ピクセルの画像が入ったHTMLを表示すると、横幅の1/3 に画像が表示される。

もちろん、ViewPortの設定値が320ピクセルだったら、画面いっぱいに画像は表示される。

これは、iPhoneの標準ブラウザである、Mobile SafariのViewPortの幅が980ピクセルの為。

 

jQuery Mobileを用いてスマフォ向けサイトを作る時は、次のような指定をすること。

<meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1">

上記コードの意味は、幅をデバイス幅にする、初期拡大率を1にする。この設定をしておけば、jQuery Mobileを利用して作られたサイトは、どのスマフォでも適切なサイズで表示されるようになる。

 

 


Get Adobe Flash player